サンフロンティア 株価 分析

今回10万円近くで買える株をスクリーニングしていた際に非常に気になった株がございましたのでご紹介させていただきます。

1. サンフロンティアはどのような会社か

サンフロンティア不動産株式会社(サンフロンティアふどうさん、英:Sun Frontier Fudousan Co., Ltd.)は東京都に本社を置き、東京都心部において中小型オフィスビルに特化した不動産再生と活用を本業とする不動産会社である。滞納賃料保証、ビルメンテナンス、ホテル運営、貸会議室運営等の事業を子会社化しており、子会社数は国内11社、海外9社。子会社で運営するホテルは国内15ヶ所に展開している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サンフロンティア不動産

2.つよみ

不動産再生を強みとしておりオフィス再生事業なども展開しております。

銀行系や個人的なビルオーナーに関する事業だけでなく、東京都心部に土地勘を生かした中小型ビル(オフィスビル)再生に特化していることも強みの一つとしてあげられます。

オフィスビルの再生一例として同ビルのなかに保育施設、学童施設などを同じビル内に入れることで、共働きの家庭にとっては非常にありがたい再生にも取り組んでおります。

貸会議室やレンタルオフィスもビジネスとしており、山手線沿線を中心に下記の通り展開しております。

また、ホテル事業として2019年には大阪のなんば駅前に建てただけでなく他県やアジア圏への進出も予定しております。

現在運営しているホテルは下記のとおりです。(2019年の株主懇親会の資料を添付しています。)

3.よわみ

中堅社員層が薄いことや不動産業界ということもあり、事業展開できる幅も限られているため今後の事業にどのように影響するかが課題になると考えております。

4.業務分析

私の中の基準として下記分類を中心に業績を確認し点数を算出しており合計7点以上を優良株としています。各項目の意味・見方・基準などは、またどこかのタイミングで掲載させていただければと思います。

簡単に1つ1つコメントします

・EPS 数字が右肩上がりだったため「あり」としております。

・FCF 年ごとにかなりばらつきがあるためこちらは「なし」としております。

・ROE 00年、01年は10以下の数値となっておりますが、それ以降は安定して10以上の数値をキープしております。

・ICR 昨年度の数値が32.86となり基準値  10以上となっているため「あり」としております。

・EM 強みとして下記があげられるため「2モート」としております。

   ・高い切り替え費:オフィスビルなども手掛けていることから、他ビルへ移動する際にも引っ越し費用などが掛かり中々難しいと考えております。そのため強みとしております。

   ・コスト優位性:土地勘を生かした独自のノウハウを持ちながら東京中心部へオフィスビルの再生を手掛けていることも強みとしてあげました

・NPM 昨年度の数値が16.48%となり基準値の20%は満たさないものの数値が10以上ため本項目は「ややあり(0.5)」としております。

・D  配当金があるため本項目は「あり」としております。また徐々にではありますが年々増配しているため配当株としても今後に期待できると考えております。            

・A  不動産関係において国の法律が変わったことによる影響は少ないと考え本項目は「なし」としております。

・ST 事業として人とのつながりが大きい分、科学技術による大幅な事業暴落などは考えにくいと考え「なし」としております。

・KP 会社所属の特定の人物によって業績が大きく変わるとは考えにくいため本項目は「なし」としております。

Total7.5点の結果について

各基準値を超えていることから素晴らしい企業だと思います。配当利回りも4%と低くない数値であったり、BPSも現在の株価と比較して高いことから資産株にもなりえる株ではないかと思います。

個人的な予想としては1830円くらいまでは上がると予想しております。

また資産株として保有するなら1290円までは買いであると予想します。

5.株価傾向

株価の傾向は下記のようになっております。

売り上げ、利益ともに堅調推移しており従業員数も着実に増えているため今後に期待の株だと思います。

また、2023年をターゲットにアジア進出をめざしていることから、今後の利益拡大へ向けての動きもしっかりとしております。個人的に気になる今後としては沖縄へ室内プール、露天風呂、全室オーシャンビュー&テラス付きスイートルームのホテル建設のプロジェクトのあることから株主優待で是非訪れたいと考えております。

6.結果

本株はこの時期だから見つかるであろう資産株を探すためにスクリーニングして見つけた株なのですが、BPSが高く会社の移行により長期的かつ安定的な利益還元に努めていることから成長が見込める株だけでなく長期保有に適した株のため購入しようと考えます。BPSの傾向は下記のとおりです。

株主優待として100株以上でも宿泊施設の優待券があるので魅力の1つとなっております。利用できるホテルの立地が舞浜(ディズニーランドの最寄り駅)、銀座(東京の一等地)、なんば(大阪の定番観光地)とどれも好立地な場所にあるため、自分で利用するのももちろんですが、もし株主優待がいらなくなった場合でもフリマアプリや金券ショップで換金すれば、ちょっとしたおこづかいにもなるかと思います。

また、配当金目当ての私にとっては気になる増配率を確認したところ下記のように右肩上がりで増えておりました。

安定して増配傾向があることから今後の増配にも非常に期待できるのではないでしょうか。業種も不動産業ということもあり、個人・企業・銀行などから需要があり、土地自体が資産にもなることから、安定した業種のため配当金が急になくなるといったリスクも低いのも魅力です。

また、まだまだ未熟ですが企業の分析依頼などがございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

/べみほー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です